鼻水がとまらず、喉はイガイガ、目はかゆくて、涙が出る。
さらに肌も赤くてかゆみがとまらない。

こんな辛い花粉症の症状。
花粉の季節は辛い症状との戦い。
なんとか治す方法は、あるいは軽く方法はない?
と思っている方へ。

鼻水、咳、目のかゆみといったアレルギー症状を軽くするモノ、予防する方法など、自分で試して最強のお助けグッズをご紹介します。








花粉を顔から吹き飛ばす

イオンで花粉やPM2.5などのアレル物質を吹き飛ばす、携帯用空気清浄機があります。
たった50gの小さなパーソナル空気清浄機。イオンマスクで呼吸ゾーンから異物をはじき出します。
マスクも薬もいらない、自分だけのピュアな空気。
最強のツールです。



花粉シーズンの布団ケア

花粉が飛ぶ時期は布団を外に干すのは厳禁。
それでも夜布団に入ると鼻水が出るのは、部屋に入ってきた花粉が布団に降り積もるから。
この時期は布団ケアも特別に。


肌に保湿とバリアを作るクリーム

花粉はお肌に張り付き、かゆみや腫れなどを引き起こします。
対処法は保湿とバリア。
花粉症用のBBクリームで肌もガード。



アレルギー症状の軽くする黄金のハニー

ニュージーランド産の特別なはちみつ、マヌカハニー。
強力な抗菌作用があり、アレルギー症状にも効果が
サプリよりもマヌカハニー。



咳やイガイガのどになったら、最強キャンディー

私のアレルギー症状はまずのどにきます。
マヌカハニーと同様、はちみつ系で、強い抗菌作用があるプロポリス。
嬢王蜂の栄養素であるプロポリスが入ったキャンディーは、ハニーの甘さではなく、強烈な辛さ。
最強プロポリスキャンディーがのどをすっきりさせてくれます。

ページの先頭へ