スポンサーリンク

スポンサーリンク

花粉の季節、布団に入ったとたんに、くしゃみや咳が出ることはありませんか。

布団にはたくさんの花粉やダニ、ほこり、そしてカビなどが付着しています。
それを除去するために、天日干しするのですが、花粉の季節の外干しは厳禁
布団を外に干すだけで、花粉が何万個も付着しそのまま、家の中に入ってきてしまいます。

外出時に着用している衣服にも花粉はたくさんついてきますが、日常の動作でその大半が落ちてくれます。しかし、干した布団の場合、少し払ったくらいでは、花粉はほとんど落ちません。

こうやって布団についた花粉を、寝ている間に吸い込むのですから、花粉アレルギーの人もまだアレルギー症状が出ていない人でも、症状悪化を引き起こすことになってしまいます。






布団専用掃除機

外干しができないこの季節、布団についた花粉などを除去するには、布団専用掃除機が活躍します。

我が家では掃除機を週に2回使用することで、花粉症の症状悪化を少しおさえることができるようになりました。
おかげでぐっすりと眠れるようになりました。

布団クリーナー・レイコップ

布団クリーナーという掃除機を定着させたのが、レイコップです。
布団に密着してしっかりと花粉、ダニなどがとれているところが人気の理由。








ふとんクリーナーはレイコップ

レイコップの誕生は、創業者が医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いから生まれたといいます。

布団掃除機の特徴

普通の掃除機にも布団用の吸い込み口がついています。
では、布団掃除機を使う理由とは、そして、普通の家庭掃除機とは何が違うのでしょうか。

布団掃除専用の掃除機は、布団そのものを吸い込まず、やさしくたたきながら布団に付着しているホコリや花粉を吸い込む機能がついています。
普通の掃除機だと布団を吸い込んでしまって布団全体を掃除するのに手間取る。布団の繊維に入り込んだ花粉やダニを吸い取りきれないなど、専用掃除機より吸引能力で劣るのです。

もう一つのおすすめの布団ケア、布団干し袋

ふとん干し袋という空気だけを通して花粉をブロックしてくれる袋があります。
これに布団を入れて、花粉が比較的少ない午前中に外干しをします。
布団を取り込む時に、表に付着した花粉を払い落とします。はたくのではなく、払い落とすようにしましょう。
取り込んだ布団の表面を布団掃除機でしっかりと花粉を除去します。
*布団掃除機がない場合、いわゆるコロコロで端から端までしっかりと花粉やダニの屍骸を取り除くだけでも効果的です。

スポンサーリンク