スポンサーリンク


コメルスエッセンスを毎日使い始めて5ヶ月が経ちました。
はじめの1ヶ月は朝、顔に艶があるとか、シミが薄くなった気がするなどを感じていましたが、5ヶ月が経った今、くすみが薄くなり透明感を実感しています。
個人的な実感としては、次のとおりです。
最初の1ヶ月   顔にハリと艶
2ヶ月目     美容液が染み込むのが早くなった
3ヶ月目     ふっくらとして毛穴がめだちにくくなった
4ヶ月目     シミがちょっと薄くなった
5ヶ月目     黄ぐすみが薄くなり、透明感を実感





スポンサーリンク

バナナの皮をむいて、おいておくとすぐに茶色になりますよね。
あるいは、りんごをむいておいておくと、切り口から茶色になる。
これが酸化。白く透明のはずが黄色く色がつき、澱んだような茶色っぽくなる。
私のお肌もそんな感じになってました。

お肌は紫外線を浴びたり、ストレスをうけたりして、体内に活性酸素が発生します。若い頃は、体内の抗酸化酵素が働き、活性酸素の攻撃を防いでくれていました。
ところが、加齢とともにこの防ぐ力が低下。
肌の酸化が進んで、くすみの原因となります。なんとなく、どんよりくすんだ肌。

昔はピンク系のファンデーションだったのが、オークル系になってしまったのも、黄くすみによるもの。


しみもシワも

活発な活性酸素は、お肌の細胞も攻撃。細胞にあるコラーゲンを作る働きが弱くなります。
そのためシワを作る原因と言われます。
しみも活性酸素がシミをつくるは、よく知られていますよね。

ビタミンCが酸化を防ぐ

衰えた抗酸化力。
外からの力で抗酸化をするとしたら。
真っ先にあげられるのが、ビタミンC。

ところが、ビタミンCは液体に溶けると酸化しやすく、不安定。
フレッシュなままのビタミンCを化粧品にすることは非常に困難と言われているのです。


生ビタミンCの美容液、コメルスエッセンス

コメルスエッセンスは難しいと言われている生ビタミンCを化粧品にすることに成功した、特別な美容液。

化学処理をしていない安全な生ビタミンCを高濃度で配合しているといいます。

しかも、添加物として、石油系成分や界面活性剤、防腐剤、乳化剤、芳香剤も使用していないという、ナチュラル志向の私にはとっても惹かれる化粧品。
毎日躊躇なく使うことができます。

もったいないながら、10代の娘にもちょこっと使わせてあげています。
最近ニキビが増えてきた娘ですが、少しおさまってきたように見えます。

朝晩、毎日使用中

使用方法は夜、洗顔後、スポイトで2滴を手のひらにとり、お顔につけるだけ。

最近の私流は、2滴手のひらにとり、直接お顔に塗ります。
そのまましばらく時間をおきます。染み込むのが感じられます。

次にその手に化粧水を出し、化粧水に手に残ったコメルスエッセンスをとかして、お顔に再度つけています。
このとき、娘に少しつけてあげたりしています。
また、朝も使っています。
お顔につけた後、少し時間をおくと、しっかりと染み込んでくれますよ。
その後、また化粧水で美容液を溶かして、つけると、その後のお化粧ののりがずっとよくなります。

スポンサーリンク