スポンサーリンク

南アフリカのセダルバーグ山脈でしか自生しないというルイボスティーは、300年以上前から現地では「軌跡のお茶」と呼ばれ、薬草として地元の人たちに飲まれてきました。

ミネラルが豊富なアフリカの大地に育ったルイボスティーは、マグネシウムやカルシウム、亜鉛をはじめとしたミネラル成分が豊富で、むくみや美肌効果、便秘解消などのダイエット効果があるといわれています。
さらには、美容や健康を害する要素として知られている活性酸素を除去できるフラボノイドの一種ケルセチンが含まれています。
ケルセチンはサプリメントになるほど、健康効果が高く、アンチエイジング効果も期待できます。

そんなスーパーティーは今や世界中で大人気。
ノンカフェインなのが気に入って私も子供も普段から好んで飲んでいるので、海外に旅行した時、お土産として買ってきます。

今年出かけたパリ、ロンドン、ニューヨークで買ってきたおススメのルイボスティーをご紹介します。


ニューヨークで見つけたルイボスティー

Zabar’s ゼイバーズのアールグレイルイボスティー




スポンサーリンク

ニューヨーク、高級住宅街アッパーウエストサイドにある老舗の食料品店ゼイバーズ。
オリジナル食材の品揃えが豊富で高品質。地元のニューヨーカーから愛されているお店です。
ここのオリジナルティーの中に、アールグレイルイボスティーがありました。

ベルガモットの香りが豊かで、お味はしっかりとしたルイボスティー。絶妙な融合は午後のティータイムにぴったり。

HARNEY & SONS ハーニー&サンズのオーガニックルイボス




ニューヨーク郊外で生まれた高級紅茶ブランド「ハーニー&サンズ」。フォーシーズンズホテルなど世界の超一流ホテルに納めている名門の紅茶専門店。
棚に並んだ缶にいくつもの種類の新鮮なお茶が入っていて、試飲しながら選ぶこともできます。選んだお茶は缶から袋に入れてくれます。

この店の売れ筋の定番の中にオーガニックルイボスティーを発見。
お土産としてお友達に差し上げたらとても喜ばれました。
オーガニックということで味はマイルド。子供に飲ませるのにおすすめです。

ロンドンのルイボスティー

FORTNUM & MASON フォートナム&メイソンのルイボスティー

紅茶の王国、ロンドンで見つけたルイボスティーは、創業が大英帝国誕生の1707年というロイヤルという名にふさわしい老舗、フォートナム&メイソン。
円柱状のケースまで美しく、まさにロイヤル感が溢れ出た高級ルイボスティーです。かなり濃厚なしっかりとした味。


パリのルイボスティー

MARIAGE FRERES マリアージュ・フレールのルイボスティー

世界で流行中のお茶ブームはパリでも。パリの紅茶と言えばマリアージュフレール。
特別な方へのお土産としても人気です。ここでもルイボスティーは人気のお茶です。
ルージュという名がついているのはすべてルイボスティー。
ルージュは赤いという意味なので赤いお茶=ルイボスティーなのですね。

このなかでもマリアージュで人気ナンバー1とも言えるマルコポーロのルイボス版、マルコポーロ・ルージュはオリエンタルなマルコポーロらしい香りと柔らかなルイボスティーが合わさったリッチなお茶です。

個人的にはこれが一番オススメです。

スポンサーリンク