スポンサーリンク

先日週末に、プチ断食をしてみました。
たった1日半の断食でしたが、胃が空っぽになって、体と頭が浄化されました。

その感覚が初体験の快適さだったので、次々とデトックスに凝ることに。
天草寒天。天然のデトックスです。

天然のデトックス食材、天草寒天

天草(テングサ)は海藻の一種で、もともと赤紫色をしています。
これを水にさらし、天日乾燥4,5回繰り返して乾燥させます。

寒天には粉に加工されたものや糸寒天など、使いやすいものもいくつかありますが、なんと言っても天草寒天が最強。

天草寒天は食物繊維をたっぷりと含んだデトックス食材です。
腸の動きを活発化させ、便秘解消、さらには基礎代謝アップにもつながり太りにくい体質つくりにも効果が期待できます。

ノンカロリーで満腹感があるダイエット食材

天草寒天の食物繊維は胃の中で水分を吸収し、何十倍にも膨らみます。
その結果、満腹感が持続します。

さらに、寒天はカロリーゼロ。
まさにダイエット中におすすめの食材ですね。

天草寒天の食べ方

ここから天草寒天の作り方をご紹介します。

基本の材料は天草30g、水1.8リットル、お酢少々。
1.天草をさっと水洗いします。
天然のものはたまに石が入っていたりするので、そうした異物を洗い流すつもりで水洗いします。

2.大きめの鍋に水を約1.8リットル入れ、天草を入れる。

3.お酢を少々いれる。

4.火をつけ、沸騰したら弱火で40分煮込む。

5.晒布や細かいザルで天草をこしながら、パットやタッパーなどの入れ物に流し入れる。

6.このとき、デザートタイプにしたい場合は、黒砂糖(砂糖でもOK)を入れて甘みをつけます。
  牛乳をここでまぜあわせればミルク寒天に、缶詰のフルーツなどを入れるとフルーツ寒天になります。

7.冷蔵庫で固める。
天草30gで1リットル入る容器2.5杯分くらいの寒天が作れます。
天草100gが1000円から2000円前後なので、かなりお得な食材といえるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク