スポンサーリンク

アボカド

スポンサーリンク

亜麻仁油とアボカド。どちらも若返り効果が期待できる食材ですが、一緒に取ればさらに効果アップが期待できます。

亜麻仁油といえば、オメガ3系脂肪酸であるαーリノレン酸が豊富なことで知られる、最近話題の植物油です。アマ(亜麻)という花の種子(仁)から取れた油です。

オメガ3系脂肪酸αーリノレン酸は、体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換されます。
DHAは最近注目を集める脳の栄養素。
このEPAとDHAが、悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしたり、脳の栄養素として働き、神経細胞を保護するのです。
最近では、記憶力向上、認知症予防として注目を集めていますね。

最近話題になった亜麻仁油ですが、我が家では10年ほど前に香港の漢方医の先生からアマニ油を毎日1さじ飲むようにと言われ、それ以来飲みつづけています。
当時は亜麻仁油は健康食品店でしか買えませんでしたが、今ではスーパーでもたくさん並んでいます。

亜麻仁油は血液サラサラのαーリノレン酸以外にも、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種や、食物繊維が豊富にあります。
そのため、亜麻仁油がスーパーフードとして、注目を浴びているのです。

なお、亜麻仁油を健康維持のためにとるのであれば、1日に5gぐらいが適量と言われています。こさじ1杯強。

私の香港の漢方医はスプーンからそのまま飲むようにと指導してくれましたが、サラダなどにかけて毎日とるほうが食べやすいかもしれません。
亜麻仁油は火に弱いので、くれぐれも加熱はさけましょう。

森のバター、アボカドもアンチエージングの栄誉がたっぷり

アボカド

アボカドには、ビタミンE、ビタミンB群などその含有量は野菜の中でも高く、ほかにもカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、食物繊維などなど、栄養分がたっぷり。

そのため、アンチエージング、血液サラサラ、整腸作用、動脈硬化の予防などが期待できます。

また、膝痛に、アボカドが効果的なことも知られています。



>>ひざ痛にはアボカド。フランスの薬の成分です








亜麻仁油+アボカドで最強若返りレシピ

話題のアンチエージング食材の組み合わせは、手軽なサラダとして日常的に食べられます。
先日放映されたあるテレビ番組では、アマニ油+アボカドが認知症予防に効果があるとも。老化予防におすすめのレシピですね。

和風アボカドサラダwith亜麻仁油

シンプルに食べたいときは、アボカドを切ったところに、亜麻仁油をかけて食べるだけ。
私はこれに少しお醤油を垂らして、味付けをします。
和食風で、飽きない食べ方です。

くるみのアボカドサラダ

アボカド+亜麻仁油のサラダにくるみを加えたサラダです。
くるみも亜麻仁油同様にオメガ3脂肪酸のαーリノレン酸を豊富に含む食材です。





スポンサーリンク