スポンサーリンク

スポンサーリンク


頭の日焼け、髪の毛にダメージは?
髪の毛にも日焼け対策が必要?



帽子や日傘を持つ習慣のない方は特に要注意です。
春から夏の間に受けた紫外線が、薄毛や白髪を急増させることになりますよ。

紫外線をあびるとシミやシワの原因になりますが、紫外線は頭皮や髪の毛にも悪影響を与えています。

いわゆる老化現象

紫外線が老化を引き起こす仕組みはこうです。
UV-A波を浴び続けた頭皮では、活性酸素が大量に発生し、髪を作り出す毛母細胞を攻撃します。
その結果、髪の毛を作る機能が衰え、抜け毛や白髪の原因となるのです。

また、紫外線によって頭皮の水分保持力が低下し、過剰皮脂や毛穴の詰まり、新陳代謝の悪化などが起こることで、抜け毛が増加することも。

紫外線によるダメージは長い時間をかけて少しずつ蓄積するので、すぐには気づかないのですが、数カ月後に急に白髪や抜け毛が増えて、髪のトラブル急増ということにもなります。



頭皮の紫外線対策

帽子・日傘

まずは、帽子や日傘で紫外線を防止しましょう。
帽子や日傘は色の濃い色、できれば黒がおすすめです。
UVカット加工がされた素材を選ぶと効果が高いですが、その効果も1,2年で薄れてしまいます。
長くても2年したら買い換えるようにしましょう

頭皮用の日焼け防止スプレー

顔やボディに専用の日焼け防止クリームがあるように、頭皮用にも専用の日焼け防止のクリームがあります。

スプレーになっているので、頭皮全体につけることができます。
帽子や日傘でも防げない紫外線をスプレーで防止できます。
資生堂プロフェッショナル アデノバイタルルートスプレー  150g

育毛効果のあるシャンプー

日焼けでダメージを受けた髪と頭髪をケアするには、育毛効果のあるシャンプーがおすすめです。
髪の健康を考えた石油系界面活性剤を使っていないシャンプー。
>>>[レビュー]抜け毛が半減、石油系界面活性剤無添加シャンプーの実力・haruシャンプー



スポンサーリンク