[薄毛の悩み] マッサージで薄毛対策

スポンサーリンク

「分け目の薄毛が目立ってきた」
「シャンプーの度に大量の抜け毛が気になる」
などの薄毛の悩み。

 
 

薄毛は頭皮の血流不良

薄毛の主な原因は、頭皮の血流が滞っていることです。

血流が滞っていると、毛の成長に必要な栄養素が届けられません。
健康な髪の毛の成長が弱まるだけでなく、毛が抜けた毛穴がそのままお休みして、新しい毛が生えてこなくなってしまいます。

 
 
薄毛が目立つ頭皮は、血行が悪く乾燥していることが多く、頭皮は赤みがかっています。

頭皮はたるみ、毛母細胞が衰えています。
また、毛穴の変形によって新たに生えてくる毛が、歪んだり、うねったり。それがぼさっとした髪になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

薄毛対策に血流促進のマッサージ

 
薄毛には頭皮の血流促進が重要です。

薄毛の悩みを解消し、太くツヤツヤ、ふさふさした髪を取り戻す最善の方法は、頭皮の血流を促進するマッサージです。

マッサージをすることで、頭皮の色に変化が現れます。

赤みがかっていた頭皮は、マッサージによって血行が良くなると、青白く美しい頭皮になっていきます。
 
マッサージの効果は、頭皮のたるみを防ぎ、血行を良くして毛母細胞を活性化すること。

新しい毛が生えずにお休みしていた毛母細胞を蘇らせ、太く美しい髪を増やして、薄くなった分け目を目立たなくすることができます。
 
 
さらに、頭皮と顔の肌は一枚の皮でつながっていますから、頭皮にハリがでると、顔にもハリが蘇ります。

頭皮ケアは肌のアンチエイジング対策にもなるのです。
1日5分のマッサージでも効果的です。

 
 

頭皮マッサージ

頭の筋肉は目や顎の疲れ、肩こりなどが影響するほか、長時間のまとめ髪などによって、固くなりがちです。

試しに、一度頭の皮膚を触ってみてください。

肩こりのように固まっていませんか?

頭の筋肉は自らが動くことがないので、血流やリンパの流れが滞り、毛母細胞に血液や栄養素が届かなくなってしまいます。

マッサージによって固くなった筋肉をほぐしてあげましょう。
 


マッサージはいつする?

皮脂の汚れが気になる人は、シャンプー前にマッサージをするのが正解。
毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮き上がらせることができます。
毛穴がきれいになると、健康で太い髪の毛が生えてきやすくなります。
 
 
 
朝のメイク前にマッサージをすると、寝ている間に固くなった頭皮が柔らかくなり、顔の皮膚の血行も促進。メイクののりが良くなります。
 
 
 
育毛剤などを使用している人は、シャンプー後に、育毛剤を塗布しながらマッサージするのがおすすめ。
 
 
 

おすすめの頭皮のマッサージのやり方

  1. 首と肩のストレッチをします。 首を斜め下に向け、片手を添えて、首筋をのばします。
  2. 左右両側もストレッチしましょう。
  3. 指を組んで、頭頂部を両手ではさみます。手のひらの付け根を使って、圧力をかけます。
  4. 頭頂部中心にある、3つのツボ、「神庭」「前頂」「百会」を指圧します。
  5. おでこの生え際に、両手の指を当て、その場で円を描くように前頭筋をマッサージします。頭皮を動かすようにするのがポイント。徐々に指をずらしながらもみほぐしていく。
  6. 側頭部も両指でマッサージします。
  7. 髪の毛をまとめて、軽く引っ張ります。
  8. 両手の指の腹で頭皮をつまむように、頭全体をマッサージします。毛穴を刺激して血行を促し、毛母細胞を活性化する効果があります。
     
肩こりや首こりも、頭皮の血流を悪くする原因です。

肩や首すじに温かいシャワーやホットタオルタオルを当てることも、頭皮マッサージの効果をアップさせます。
 

ダメージ補修訴求バナー

スポンサーリンク